スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊い命

お盆前 7月20日 同居人から
『 子猫拾った ・・・ 』 とメールが

行きつけの動物病院へすぐに行くように言って
どんな子だろうかと ココロわくわくしながら
わたしも会社を早々に帰社
その日は 病院で様子見となりましたが あくる日お迎えに

どれどれ ・・・
cat503

生後、一週間程 目ヤニで目が開いてなくて
とても小さくて ガリガリ ・・・
りき兄さんの保護時を思い出すようでした

同居人から 保護の経緯を
会社に出勤したところ、ビル一階のごみ置き場から
子猫の みゃぁ~ みゃぁ~ と鳴く声が
姿が見えなかったので管理人さんと探したら
燃えるゴミ袋に二重に入れられ捨てられていました

なんて事をするのか ・・・
絶対許せない ・・・
cat502

すでに低体温 ・・・
頑張れ!!

一生懸命食べて
明るい窓辺に連れていくと 光を追うように見えない目を
一生懸命 明るい方向に向けていた

4ニャン家族になると思っていました

でも、7月26日 虹の橋へ旅立ちました
家族猫として 『ふくちゃん』と命名

望まれなかった命はこの世にないと思うから
たった数日だったけど
我が家に来てくれてありがとう!

今度 生まれてくる時は きっと幸せになろうね
先に行ってる れん兄さんと一緒に待っていてね

小さな尊い命
今頃は元気に虹の橋の袂を 走り回っいるだろうなぁ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。